伊藤健太郎,事務所を移籍!その理由とは?

芸能

俳優、伊藤健太郎さん(23歳)が今まで所属していた芸能事務所、「aoao」から「イマージュエンターテインメント」へ移籍したことを公表しました。

現在「今日からオレは!!」の映画が公開されているなか、何故このタイミングで移籍に踏み切ったのでしょうか?

今回は伊藤健太郎が移籍した理由について考察したいと思います。

スポンサードリンク

移籍先の芸能事務所、「イマージュエンターテインメント」とは?

今回、伊藤健太郎さんが移籍先として発表した「イマージュエンターテインメント」は東京にある芸能事務所であり、伊藤健太郎が芸能界入りしてはじめて所属した事務所です。

つまり、今回伊藤健太郎は以前所属していた芸能事務所に再移籍したわけですね。

これまで所属していた「aoao」も「イマージュエンターテインメント」も決して大きな芸能事務所ではありませんし、有名な俳優さんが多いわけでもありません。

しかし、「イマージュエンターテインメント」は元宝塚であり、現在ベテラン女優である早霧せいなさんをはじめとした少数精鋭の役者が揃う事務所です。

また、俳優だけで無く、タレント・モデル、eスポーツなど様々なジャンルで活躍するメンバーがおり、コミュニケーションを大事にする事務所のようです。

それに対して、「aoao」は伊藤健太郎さんを除いて一人しか所属していません。

「aoao」に所属していた時には若いながら事務所の看板として活躍していましたが、プレッシャーを感じることも多かったのでは無いでしょうか。

俳優として自分の演技を磨いていく中で、同じ立場で相談できる人が多く、何より自分が芸能界に入るきっかけになった事務所でまた頑張りたいと思うようになったのかもしれません。

 

まとめ

今回は今大人気の俳優、伊藤健太郎さんの移籍理由について考察してみました。

2018年、「今日から俺は!!」の伊藤役をきっかけに俳優としてやっていくことを決め、芸名を健太郎から伊藤健太郎に変えた時から、役者として経験を積むことができる環境を考えていたのかもしれません。

新しい事務所に移籍し、更に俳優として成長した伊藤健太郎が見られるのもそう遠くない未来なのかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました