菊池亜美がママに!娘とのツーショットに「良いママ」と絶賛の声!

芸能

こんにちは、Miaです。

皆さんは元アイドリングメンバーで今はタレントとして活躍する菊地亜美さんをご存じでしょうか?

バラエティー番組をよく見る方であれば見たことがある方も多いかと思います。

親しみやすいキャラクターで笑顔が絶えない彼女、実は2018年に一般男性と結婚しました。

今年の8月には可愛らしい女の子を出産し、現在はすっかりママとして子育てをしているようです。

その育児をする姿が、最近では「良いママ」と多数のコメントがあがって居るようです。

今回はそんな菊地亜美さんの「良いママ」と言われるまでの姿をご紹介したいと思います。

出産直後~1ヶ月は心配や指摘のコメントの嵐

Instagramより

菊地亜美さんが娘さんを出産してからの姿を度々インスタに載せているのですが、出産してからはじめて外出をしたときの写真を載せたときにコメント欄が荒れてしまったようです。

まだ生後まもないこと、抱き方や抱っこひもはまだ早いのでは無いかなど様々な指摘があったそうです。

追記としては娘さんのお薬をもらいに外出をせざるを得なかったという事情があったと言うことと、生後一ヶ月以降に使用できる抱っこひもを使用していたということを説明し、最後にはご心配をおかけしたことを菊地亜美さんご本人がInstagramを通して謝罪をしていました。

良くあることではありますが、個人的には憶測だけで批判をするのはどうなのかな、と思うところでした。

秋、冬になると特に小さなお子さんにお薬をお渡しする機会は多く、人によっては頻繁にお薬をもらいに来ないといけなくて病院に通うお母さん達を沢山見ています。

勿論、子育てに慣れておらず、間違っていることには指摘をしても良いのかなと思うのですが、厳しい物では無く、温かく見守りつつアドバイスをするくらいでいいのではないでしょうか。

生後1ヶ月~3ヶ月、ママの顔になったというコメントが多数

Instagramより

娘さんを出産して1ヶ月~3ヶ月経った頃、娘さんとの向き合い方に苦戦しながらも頑張る姿に応援するコメントが多く見られました。

夜は授乳があったり、脱水症状が起こらないように起こしたり、お昼寝の寝付きの悪さの原因について考えたり、お母さんに教えてもらったりしながら子育てをする菊地亜美さん、出産したばかりには緊張とかこわばるような感じが抜けきらなかった印象でしたが、最近のInstagramで挙がっていた娘さんとのツーショットは母性あふれる笑顔で、その写真を見て「ママの顔になった」というコメントが多数寄せられました。

ブログでも、旦那さんと一緒に忙しいながら楽しそうに育児をしている姿が想像できるような記事が挙がっていて、心の底からお子さんを愛し、育児を楽しんでいるのが感じられました。

まとめ

Instagramより

今回はタレントとして活躍する菊地亜美さんの記事をご紹介させていただきました。

ママになってまだまだ日は浅いですが、10月からは芸能界のお仕事も復帰しています。

今までは元気の良い可愛い女性としてのイメージが強かった彼女ですが、これからはママとして、タレントとして、テレビでどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました