その余ったコーヒー、有効活用しませんか?消臭・掃除・防虫など便利なものだけご紹介!

コーヒー

こんにちはMiaです。皆さんはお家に余ったコーヒーが眠ってしまっているという経験はありませんか?

Miaさんこんにちは!うちではお中元ギフトなどでもらったコーヒーが沢山あまっています。普段そんなに沢山飲まないので消費できず困っています。

自分で買わなくてもギフトとしてもらうこともありますよね。今回はそんな人のために、余ったコーヒーの有効活用法についてご紹介します!

 

 

買ったけど美味しくなくて棚の中に眠っていたり、もらい物のコーヒーを消費しきれず期限が切れてしまったり、掃除をしていたら古い物が奥から出てきたり

あらゆる理由でコーヒーを余してしまうことは無いですか?

そして、それをそのまま捨ててしまっていませんか?

それはとっっっても勿体ないんです!

コーヒーには活用法がいくつかあるので是非、ご自宅の使わないコーヒーを有効活用しちゃいましょう!

 

コーヒーの二通りの使い方

コーヒーを有効活用するために、2パターンの使い方があります。これから使い方についてご紹介するので試してみてくださいね♪

 

・コーヒーの粉(出がらしも可)を乾燥させず使う

使用済みのコーヒーの粉をそのまま使うという方法があります。

コーヒーには消臭効果があるのですが、水分を含むコーヒーはより消臭効果が見込めます消臭効果は活性炭の5倍にも及ぶようなのでかなり期待できます。実際Miaは冷蔵庫の消臭に使用してみましたが、はじめにくらべてかなり消臭されたのを実感しました。

 

水分を含んだ方が消臭効果が見込める理由

コーヒーは水分を含むおかげでアンモニア臭を吸着する穴が沢山でき、アンモニア臭を沢山捕まえることが出来るようになります。

コーヒーは酸性であり、それに対してアンモニアはアルカリ性です。そこに水分が加わることで中和反応というものが起こり、アンモニアを分解してくれるのです。

ただし、1~2日でカビでしまう恐れがあるためこまめに変える必要があります。

 

・コーヒーの粉を乾燥させて使う

効果としては湿っている物の方が良いですが、使う場所によってはそうもいきません。

すぐに使い切れるような場合や、短期間使用する場合にはカビる心配をせず使えますが、長期間使用する場合には不向きです。

乾燥させて使用した方が良い物としては靴の消臭や冷蔵庫の消臭などです。湿った物を使うとすぐにカビてしまうので、靴の中でカビていた…なんてことになったら嫌ですよね。

冷蔵庫に関しては衛生面の問題があるため乾燥した物を使うことをおすすめします!

 

コーヒーを乾燥させる方法

電子レンジを使ったり、フライパンで水分を飛ばす方法があります。他にも天日干しで自然乾燥させる方法もあります。

お茶パックに入れたり巾着のようなものに入れて風通しがよく、日の当たるところで天日干しをすると防虫効果も期待できるので虫が多い時期はおすすめです◎

ティーパックの場合、ホチキスで留められているものもあるので電子レンジを使う際には注意してください!

コーヒーの有効活用方法

今回は余ったコーヒー(使用済みでも可)の活用法として特に便利そうな物を選んで紹介します。

・消臭

・掃除

・防虫

この3点についてご紹介するのでお好みの方法で再利用してみてください!

消臭に使う

余ったコーヒー豆や使用済みの出がらし、これらは以外かもしれませんが掃除や消臭において大変多くの利用方法があります。

コーヒー豆があれば普段キッチンなどで気になっていることが解消されてストレスも無くなるかもしれません。

 

・冷蔵庫の中の消臭に使う

冷蔵庫は沢山の食材を入れますし、どうしても匂いが気になるところです。活性炭などを利用する方法もありますが、それではプラスでお金がかかります。

日常的に使う物は出来るだけ低コストに抑えたいですよね。作り方も簡単です。コーヒーの粉(乾燥した物)を容器に入れたらできあがりです。

お洒落な瓶や缶に入れたり、豆腐の容器などにいれるのもありです。お茶パックに入れていればそれを冷蔵庫につるして使ったりするのも良いと思います。

Miaはお茶パックに入れて使用しています。

 

ちなみに使用の目安は乾燥したものなら数週間です。コーヒーの臭いがしなくなっていたら取り替えましょう。

 

・ゴミの消臭に使う

毎日のように出る生ゴミ、今のような暑い季節だと特に匂いがきつくなりがちです。そんなときにはコーヒーを粉状にさせた物や出がらしをゴミ袋の中にふりかけるだけで消臭効果があります。

ただゴミとして捨てるだけで消臭効果が見込めるなんて素敵ですよね♪

キッチンの嫌な匂いから解放されちゃいましょう!

 

・靴の消臭に使う

夏場や梅雨時期など、特に靴の匂いがひどくなりがちですよね。こんな時にもコーヒーは大活躍します。

靴はそんなに頻繁に洗えるわけじゃないし、臭いがつきやすいですよね。

使い方は簡単!乾燥させたコーヒーの粉をお茶パックなどに入れるだけ!靴に使用する際にはカビの原因になるためしっかり乾燥させた物を使いましょう。

 

・手についた臭いを落とす

料理をしたり、なにか作業をしたときに臭いが手についてしまってなかなか取れないということはありませんか?

にんにくの臭いとか魚の臭いとか臭いが強いとなかなか落ちないですよね。

これから出かける予定がある場合などとても困りますよね。そんな時にもコーヒーが使えてしまうんです。

使い方はコーヒーの粉を手にまぶしてこすり水で流すだけです。

汚れを取るのにも使いたい場合にはコーヒー石けんを作ってしまうのもおすすめです!

 

作り方

①石けんを溶かし、コーヒーの粉を加えて混ぜる

③好きな型に流し込み固まったらできあがり!

 

一から材料を揃えるのもありですが、石けんはドラッグストアや100均などでも簡単に手に入れられるので既製品を使って作るのがおすすめです。

案外簡単に作れるので試してみてください。

コーヒーであらゆる嫌な臭いから解放されましょう!

掃除に使う

コーヒーは掃除においてとても便利です。特にキッチンなどではほとんどの物にコーヒーが使えてしまうので試してみてください。

 

・油汚れを落とす

コーヒーはガスコンロやフライパンなどの油汚れを落とすのに大変有効です。

力を入れてもなかなか落ちないですよね。そんな頑固な汚れを落とすにはコーヒーとあるものを使えば油汚れを簡単に落とせます。
これから説明していくので是非やってみてくださいね!

 

準備する物

・コーヒーの粉:重曹=1:1

・空き瓶

・水

 

作り方

①コーヒーと重曹を混ぜる

②少しずつ水を加えて、ペースト状になったら空き瓶に移してできあがり!

 

重曹コーヒーペーストができあがりました。これをスポンジの堅いところにつけて軽く擦ると汚れが取れます!ちょっとした油汚れにも使えるので一度作ってみては?

 

洗剤では肌が荒れる恐れが高いですが、重曹とコーヒーであれば食品として使用されている物なので安心して使えますよね♪

 

防虫に使う

この季節になってくると虫も多く出てきて滅入ってしまいますよね。

防虫スプレーはあまり体に良い気がしないし、結構高いですよね。

ですが、コーヒーであれば安心して使えます。

いちいちふりかけたりする必要も無くおいておけばOKです。

巾着などに乾燥させたコーヒーを入れてベランダの辺りにつるしておきましょう!

まとめ

今回は余ったコーヒーやコーヒーの出がらしを使用した有効活用法の一部についてご紹介させていただきました。

日々の生活で欠かせない掃除や消臭などでこんなにもコーヒーが活用するのは驚きですよね。

使い方次第で節約にもなるコーヒー、これを機に挑戦してみるのも良いかもしれませんね♪

是非、残っている物があれば最大限に利用しきってから捨てるようにしましょう!

 

あなたの生活がより充実した物になるお手伝いができれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました