コーヒーの誕生はいつ?歴史についてわかりやすくご紹介!

コーヒー

こんにちはMiaです。突然ですが、皆さんはコーヒーの歴史ってご存じですか?

Miaさんこんにちは!コーヒーは飲みますが考えたこともありませんでした。一体どんな経緯で見つかったんでしょう?

色々諸説はありますが、どれも面白い話なんです。普段飲んでいるものですし、豆知識として少し知っていても良いかもしれませんね。今回はコーヒーの歴史についてご紹介します。

アラビアの医師ラーゼス(900年)

コーヒーについてはじめて記述したのはアラビアの医師ラーゼスとされています。

お医者さんですか!世界を旅した人とか、農家の人とかが偶然見つけたものかと思ったのですが意外です。

どういう経緯なのかは不明ですが、彼はコーヒーの薬理効果を知っていたようです。コーヒーの豆を煮だした物を飲ませていたとか。

彼のコーヒーについての文献が残っていて、詳細な臨床結果が記載されていたようです。

飲み物としてだけでなく薬としても使われていたようです。コーヒーって奥が深い飲み物ですよね。

そうですね、近年もコーヒーから抽出されたコーヒーオリゴ糖と言う物が注目されているようですよ。脂肪の吸収を抑えて代謝したり、整腸作用があったり、普通の糖に比べて低カロリーであるようです。今もAGFが研究中とのことです。もしかしたら薬という形で使われるようになることも近い未来あるかもしれません!

 

今から1000年以上前からコーヒーは単なる飲み物という位置づけだけでなく、薬として注目されていたようです。

医学が発展した現代なら分かりますが、これほど昔からそのようなコーヒーの効果についての記載があったなんて驚きですよね!

これからもっとコーヒーについて新たな発見があるのかもしれません。そう考えるとコーヒーってとても奥の深い飲み物ですね!

イスラム教徒シーク・オマール(1258年頃)

飲み物としてのコーヒーを発見したのがイスラム教徒の祈祷師シーク・オマールだと言われています。

今度は効能ではなく飲み物として発見した人なんですね。宗教関係の人が一体どうしてコーヒーと出会うことになるんでしょう。

驚きの話ですが、モカ王の娘の病気を祈祷で直す際に恋し、それをモカ王に知られてオウサブという地に追放されてしまったのだそうです。

恋しただけで追放というのはなかなか厳しい気もしますが、それがきっかけでコーヒーを見つけ、それを使って病人を癒やし、王に許されたんだそうです。何だがおとぎ話みたいじゃないですか?

確かに、苦い思いはしたけど最終的には許されてハッピーエンドですもんね、こんなこともあるんですねぇ。

 

オウサブに追放されたオマールは当てもなくさまよっていると山中で鳥の鳴き声が聞こえその声を頼りにあとを追うと、鳥が木の枝にある果実をつついているのを見つけます。

追放されてからまともに食べていなかったオマールは空腹に耐えきれず、この果実でスープを作ってみることにしました。すると、素晴しく香りのよい飲み物ができました。

この飲み物がコーヒーです。

禁断の恋から生まれたコーヒーと考えるとあの酸味や苦みもなんだが分かるような気がしますよね♪

 

エチオピアのヤギ飼いカルディ

一番有名なのはこの話かもしれませんね。山羊飼いのカルディがコーヒーを見つけた話です。

カルディ?なんだか聞き覚えがあるような…あ、よく駅とかショッピングモールでカルディってお店が入ってますよね。コーヒーを試飲させてくれるお店。あそこのコーヒー甘くて美味しくていつも楽しみなんです。

そうなんです。カルディコーヒーファームの名前はこの山羊飼いのカルディから来ているんですよ。カルディ製品のパッケージになっている山羊と男性はこの逸話から来ているんです。

カルディは自分の山羊がある実を食べると興奮状態になったことをきっかけにコーヒーの存在に気づき、居眠りをする教え子に困っている神父にコーヒーを勧め教え子に飲ませたら居眠りが無くなったことから世界的に広まっていったそうです。日本でコーヒーが飲まれるようになった原点ですね。

元気が無かった自分の山羊がある日、牧草地に生えている灌木の実を食べると興奮状態になったのを見てカルディは不思議に思いその実を茹でて飲んでみることにしました。

すると気分が非常に爽快になったそうです。

それを神父に伝えると、居眠りをする修道僧たちに困っているという話を聞きます。試しにとそれを飲ませてみると、弟子たちは居眠りをしなくなりました。

やがて「眠らない修道院」の噂は国中に広まり、世界中から求められるようになったのです。

よほどのことが無い限りはコーヒーを大量に飲むと不眠の原因にはなるので適度な量で楽しみたいところですね!

まとめ

今回はコーヒーの起源についてご紹介させていただきました。

コーヒーはかなり長い歴史のある飲み物だということが分かったと思います。現在色々なコーヒーが楽しめるようになったのはこのような人々の発見があったからこそです。

あなたも香りの良いコーヒーを飲んでいたら新しい発見をしてみませんか?

 

あなたのカフェ時間を有意義に出来るお手伝いができれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました